廃材ステージ

廃材ステージ

デイスプレイのステージには、廃材の木を使っています。役目を終えて、ゴミとして処分されてしまう廃材。もったいないから再利用してみました。ジュエリーや宝石をのせてスポットライトを浴びる個性的な古木たちからは、温かなぬくもりを感じます。クールなイメージに映りがちの貴金属の内面に潜む数々の物語を古木が演出、ジュエリーが温かい輝きで人々の心を照らすように。無機と有機。冷と暖。硬と軟。両極の印象のふたつのコラボレーション。しかしどちらも、地球の贈り物であることに変わりありません。廃材を使う。眠っているジュエリーを再生する。どちらも限られた資源を有効に活用する心。stoReは小さな「RE」を大切にしていきます。

  • blog
  • Re